有床診療所|さとうクリニック|神戸市|西区|西神中央|内科|消化器科|整形外科|透析科|リハビリテーション科|人工透析|健康診断|内視鏡|胃カメラ

お知らせ

お知らせ

整形外科医が着任しました

  • 平成29年4月より、整形外科 濵西宏次医師(日本整形外科学会専門医)が着任致しました。これまでご要望の多かった整形外科午前診療を開始させて頂きます。
    お電話若しくは受付窓口までお気軽にご相談下さい。

内視鏡システムを更新しました

  • この度、内視鏡システム・経鼻内視鏡スコープを最新機種に更新しました。より鮮明な画質を得ることにより、更に精度の高い検査が可能となっております。
    上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)については、従来の口から(経口)の内視鏡と鼻から(経鼻)の内視鏡のどちらも選択可能です。
    また、下部消化管内視鏡検査(大腸ファイバー)も含めて、希望される方には鎮静剤を使用し苦痛のない内視鏡検査を行うことが可能です(ただし、麻酔作用があるので検査後に休息していただくことと、車の運転はご遠慮いただくことをご了承ください。)ので、お気軽にご相談下さい。

透析設備を更新しました

  • この度、当院の透析設備を一新し、より一層患者様に快適な治療を受けていただけるよう整備致しました。
     施設見学も随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
     

健康診断

  • 健康診断・(肺がん,大腸・胃がん検診)・人間ドックも実施しております。
  • 3月~は花粉症のシーズンです。治療はご相談下さい。

【特定健診実施について】

  • 「後期高齢者医療制度」をはじめとする平成20年4月からの医療制度改革。その一環として40歳~74歳までの被保険者、被扶養者を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)の概念を導入した新しい制度、「特定健診」がスタートします。
  • 多くの生活習慣病では自覚症状がないままに病気が進行することが多くみられます。放っておくと大変恐ろしいメタボリックシンドローム。これに「当てはまる人」だけでなく「なりそうな人」までを、少しでも早く見つけ出しさらに少しでも早く改善に取り組んでもらうことを目的としています。
    特に「皮下脂肪」と違い「内臓脂肪」は多すぎる状態が続くと動脈硬化や別の病気を引き起こす要因になるといわれています。
  • 検査は腹囲やBMIで内臓脂肪の蓄積を調べ、他に血圧・血糖・脂質・尿検査・肝機能検査、そして喫煙歴などの生活習慣病などの問診を行います。その結果を踏まえてメタボリックシンドロームの危険性のレベルを判定します。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional